FC2ブログ

Rock_Mon2nd

TRPG「六門世界RPGセカンドエディション」好きなゲーマーの紹介記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

速水螺旋人の馬車馬大作戦

『速水螺旋人の馬車馬大作戦』を購入しました――衝動的に(笑)。

 なぜこの本を買ってしまったかと言う理由は、来週出る予定の『タンクライフRPGダークブレイズ』の影響なのは明白なわけですが(笑)。
 とりあえず、この1週間、ダークブレイズの脳内イメージを膨らますべく買った、という理由づけにしておきます。
 誰に対しての言い訳かというと、勿論、自分に対してですが(汗)。

 さておきまして、この本は、とても良い本です。
 私は速水螺旋人氏については、『迷宮キングダム』やら『サタスペ』やら、あとは『天元突破グレンラガン』の一部目かデザインをされていたこと、そしてモンスターコレクションTCGでこの前初めて「カルバレットの閃光玉」のイラストを描かれたこと、くらいしか認識していなかったわけです。
 が、この『馬車馬大作戦』を見ていて、独自のセンスをお持ちの方なのだなと、認識を改めました。

 この『馬車馬大作戦』、見ていてとても楽しい一冊です。
 私はミリタリー関係には興味はありませんが、それでも何か、心をくすぐられるような楽しさが感じられます。
 それから、アナログゲームにもしっかり触れられているので、TRPGゲーマーな人が読むとニヤリとするようなページもそこそこあります。
 どういう経緯でダークブレイズのイラストが速水螺旋人氏に発注されたのかはわかりませんが、おそらく大正解の選択肢だったのではないでしょうか。
 一気にファンになってしまいました。

 それにしてもこの本、このサイズでこのページ数で1500円と言うのは、かなり安すぎると思うのですが……。
 同サイズの本でこの値段の本と言うと、おそらくはパソコン関連のマニュアル本くらいしかないんじゃないでしょうか。
 TRPGのルールブックは「ちょっと高いなあ」と思うくらいですが、とにかくこの本、様々な意味をこめて、安すぎますよ、本当(汗)。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。